カメラバックの沼

カメラバックにも沼がある……

今の持ってるカメラバックは

ビリンガム335

http://www.amazon.co.jp/Billingham-ショルダーバッグ-335キャンバス-11L-BIL-335K/dp/B000JLM2KQ

これはかなり容量があって

カメラ2台とレンズがプラス4本ぐらい行ける

そんでもって渋い!

防水もある

重い……… 肩がくだけそうになる……

ドンケF3Xワックス

http://www.amazon.co.jp/DOMKE-ショルダーバッグ-F-3X-7-3L-700-30S/dp/B00009R88D

これはレンジファインダークラスなら2台いける 一眼なら一台かな? だだポッケがかなり横にあったりと便利でフィルム使う時には便利 そこにレンズ入れたりでするならこれもビリンガム335ぐらいの入れ方は出来るけど

ただちょっと薄い生地なので少しそういう使い方だと恐いかも

けど軽いのでなかなかいい ワックス加工がしてあるので防水的もある

ONA Bowery カメラバッグ フィールドタン

https://www.mapcamera.com/item/4580464420218

 これはコンパクトなカメラかレンジファインダー

あとレンズ1つぐらいのちょっとしたところに行く時に使ってます

そして今回

ビリンガムハドレープロ

http://www.amazon.co.jp/【アマゾンオリジナル】Billingham-ショルダーバッグ-HADLEY-PROキャンバス-ETM-83308/dp/B00HD02LZM/ref=sr_1_fkmr0_1?s=electronics&ie=UTF8&qid=1414117162&sr=1-1-fkmr0&keywords=ビリンガム%E3%80%80ハドレー

こいつを昨日ポチリました… ぶらっとねどっか行くとき用に ビリンガムがやっぱいいよな〜と違う大きさを追加

そんななか………

旅行用にカバンほしいよね……と

ビリンガム335でいいんじゃないか?と思うが

肩がくだける

そんななか

ZKIN

http://z-kin.com/jp.collection_raw-yowie.php

こいつが 無性に欲しくなって…………

ヤバいですね カメラバック沼………

ブログに書く事で落ち着くかなと書いてみただけ…

ライカM-P

本当に久しぶりのこっちのブログ………

その間にライカM-EもマミヤDMもキャノンもすべて手放して

マウント変更を行いました

そして

ライカM-P ライカMモノクローム ソニーα7

フィルムにハッセルとコンタックスT2

と言う感じに

ライカが仕事でも私生活でもメイン機に

ソニーも仕事ではほぼライカのレンズをつけてやるので

マウント統一が出来たような感じ

先日

ライカM−PとライカMモノクロームを持って大阪に

M−Pには50ミリ

モノクロームには35ミリの

どちらもズミルックス

全部合計で約300万……

ライカの単位でいうとだいたい16ズマリット(1ズマリットは50ミリのズマリットw) 恐ろしいもの持って歩いてるな……

とたまに思う が

やっぱりライカを持って歩いてると写真を撮るぞ〜〜〜

っていう気になる

L1001106-Edit L1001107-2-Edit L1001109-2-Edit L1001116-Edit

 L1001086L1001089 L1001092 どちらも現行のズミルックス とうとう着地点に着いたと思う

旅カメラ

沖縄に行ってました

α7とライカを持って(あと防水カメラとフィルムカメラもだけど)

フィルムはt2の電池が切れてしまいほとんど使えず……

防水カメラは海の時に

なので

α7とライカで

ライカには今回スーパーエルマー21mmをつけっぱなし

α7にはズミルックスの35mmと70−200をたまに

50mmもたまにつけようかと思ったけどレンズの付け替えが面倒だったためほとんど35mm

35mmは苦手なんだけどα7だと寄れるため使いやすい

_DSC2489

ただ結構周辺が落ちる

ライカでは落ちないのでアダプターをつけて寄れる変わりに周辺を犠牲にする

が……

ホワイトバランスがライカよりかなり優秀だしその周辺が落ちた感じがかなり味がある感じになる

今回の写真は全部処理なしの撮って出し

_DSC2532_DSC2426

_DSC2583寄れるおかげでテーブルフォトも出来る

α7だけでいいんじゃないのか?

と思うのだけど………

L1005362L1005365これはライカの撮ってだし

うん……

やっぱりこれはこれでうん…

ちょっと違うんだよね…

売るのを悩む

ただ

旅行のカメラは

GRをやっぱり持って行くといいな…

上の2枚のは車に載りつつパンフォーカス

適当押しって事だけど

GRだったらそれも簡単だしな……

GR持ってけば良かった

ポッケに入るから1つ増えたとこでな…

と思う旅カメラ

IMG_0003


IMG_0001

フィルムスキャナーがまた使えるようになった

ごみ取りとかもするとかなり読み取るのが遅い…

これまたイラっと来る程遅い…

けど

全く何もしてないのにこの色が出る

オ−バーで撮ったりアンダーで撮ると全く違う色になるし

ピンとかちゃんと来てるかもわからないけど

いいね

コンタックス

IMG_0007

やっぱりフィルムはいいな

IMG_0009 IMG_0008

色々面倒な事があるけども

やっぱりいいな

こうなってくると

ライカもまた欲しくなるな

もっとハッセルも持ち出したけど

ブローニーを現像出すと3日ほどかかるからそれが無ければな…

35mmだと即日で1時間後には現像出来るから

そのブローニーのめんどくささを考えるとその日に出来るって事でかなりレスポンスが早く感じる

コレってのはやっぱり

一度

面倒な事をやっておくと

ちょっと面倒な事ぐらいは

逆に楽に感じる

っていうマジックだな

GR

_R011003

大山寺

登山のユートピアコースはまず大山寺を抜けて

登山用にGRを買ったわけではないのだけど
登山にはこの軽さは本当に便利

ワイドコンバーションレンズをつけるとさっと取り出せなくなるのだけど
つけなかったら

ポッケに入るから最高

28mmは難しいけどね……

斐伊川

L1000778-Edit L1000784-Edit

高速に乗って斐伊川まで

思ったより近かった

沈下橋

水面がかなり下がっていたため川からおりてちょっと歩けた