イメージを形にする

今回はイマージを形にするということを

まずネイル用の宣伝商材を撮影しました名称未設定セッション0526-2夜にストロボを使ってですが、イメージとしては朝に窓から光が差し込むようなイメージを目指してライティングを組みました。この写真は全く現像処理もしてない状態でRAWをそのままjpegに変換しただけの状態です。

イメージとしては早朝ということで、ここまで明るいと光が差し込むような状態になったとしても、太陽がかなり高い位置に感じそうなので早朝というより少したった朝に感じます。

なので少し暗くして、さらに朝を感じるように色温度を少しだけ下げます。ここで気をつけるのがあまり色温度を下げ過ぎるとわざとらしくなりますので、少しだけさげるという感覚を大事にします。

名称未設定セッション0526

こんな感じです。上の写真とか比べて少し薄暗くして、色温度をさげたので早朝の部屋って感じがしませんか?今回ネイル素材の宣伝なのでヘアが見えなくてもいいわけです。

名称未設定セッション0581

写真が違いますが、もっと暗くしてネイルに光が当たってるように

名称未設定セッション0513

と見せたいところだけ光を感じさせたりも、その後トリミングして指だけクローズアップするものありだと思います。名称未設定セッション0515.jpg

こんな感じです。最初の何もいじってない写真でももっと朝を感じさせれるようにしたりイメージに近づけたりするぐらいの現像処理を行います。なんとなくいい感じに!ではなく目的を持って現像処理をします。

今度はついでにヘアも見えるような撮影を

名称未設定セッション0615-2

これがまずRAWをjpegに変換しただけの写真です。今回は少しストロボも出力をあげてもともとも少し明るく見えるようにしてますが基本的に少しアンダーで撮ることが多いです。

名称未設定セッション0615

そしてこれが現像処理をした状態

へアが見えるようにシャドウ部をあげて逆にハイライト部分を少し抑えています。

優しい影にしたかったのでシャドウをあげて、それによりカラーのレッドも出てきましたし、顔まわりの毛も宮やすくなりました。

ヘアが見えるようにしたためネイルの時とは現像処理を変えてます。

 

といった感じでイメージ寄って撮影からレタッチ(現像処理)を変えてもっとイメージに近づけるそんなことを

今度広島でナイトセミナーするんですが、それの3日目に実際に見せたいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中