表現の仕方

L1002719

スーパー・エルマー M f3.4/21mm ASPH.

表現の仕方

ロウソク岩

太陽がちょうど上に差し掛かったときに良く撮る

でもこういったのもあり

コレを狙ったかと言えば別に狙った訳ではないけど

狙ったものであればそう言う表現なんだろうな

梅かよ的な写真は別に嫌いじゃないし

あれはあれでそれを狙って表現されてるだろうし

そして多分撮るときに被写体に許可を得ているんだろうし

(まあ許可っていうか変顔とか撮るよって言わないとあんな顔しないだろうし)

でもそう言った現代アートとかもそうなんだろうけど

それってアート?っていう時代とかで

そういう情報が沢山のなか

同じように面白いと思って奇をねらうというか

そう言うのを表現しようと

まあよく変な感じになった状態をストップさせて使ったり

恥ずかしいポーズであろうポーズのときを使ったり

っていう奇のね

そんな表現は凄く違和感……

もしその被写体がそれを狙ったものでなければ

許可を取ってないものであれば

他の人はそれを見て笑うかも知れないし

気分がいい事かもしれないけど

その被写体が凄く恥ずかしい想いをしているのなら

それはどうなんだろう?

思う

それって

アイスの冷蔵庫に入ってTwitterであげたりするような表現と同じ感覚だと思うな

それに気がついて

それでも表現されてるのかな?

ってここ最近強く思う

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中