なんでもないもの

L1003116

SUMMILUX-M f1.4/50mm ASPH.

なにもいじってない撮ってだしの写真

撮ってだしがいいとか

いじってる写真が悪いとか

そう言った意味合いが言いたいんじゃなくて

夕方の時間の色の変わりを言いたいというか

まあ

特に何でもない写真なんだけど

多分
これを撮ったときは

ずっと夕日とか見て

赤やオレンジがすっごい奇麗で

そのあと

ちょっと他に行って見返したら

こんな色だったという

あとから見ると

本当特になんでもない色だったりするんだよね

けど

奇麗なものをずっと見たあとに

見た

何でもない色に

コレを撮ったってことは心が惹かれたんだろうけど

でもコレって

何でもないものでも

素敵に見えたりするっていう

心理

これ

珍しいものが良いと思ってしまう心理と似てる気がする…

本当に奇麗なモノを

忘れないようにしないといけないのに

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中